YouTubeでゲーム実況を始めました!

愛すべきバカゲー「Table Manners」を発売日に買ってプレイしてみた!

愛すべきバカゲー「Table Manners」を発売日に買ってプレイしてみた!

デート版Surgeon Simulatorと聞いて速攻でプレイしてみた

デート相手とディナー

発売前から異質な雰囲気を放っていた「Table Manners: Physics-Based Dating Game」

開発した会社は異なるが、数年前に話題となったSugeon Simulatorと似ており、リアル志向なシミュレーションコメディゲームとなっている。

発売前からプレイするのをワクワクしていたこともあって、steamで発売された旨のメールが届き次第、すぐに購入してプレイしてみた!

※ steamでは日本語対応していないと書いているが、実際には対応していたので、そこは安心していいです。しかし一部の漢字は文字化けする模様w

まずはマッチングアプリでデート相手を探す

マッチングアプリでお相手選別中

まずはBlundrというTinderのようなマッチングアプリでデートする相手を探す。

「何度もこのアプリ消してるけど、結局戻ってきちゃった!」とひとことに書いているようなクズ男など、

結構リアリティなマッチングアプリユーザーがゲーム内に跋扈しているため、相手を選ぶのが楽しい。

いい相手にLikeを押すとメッセージのやり取りをすることができます。

マッチングしてやり取りが上手くいくとデートに誘えます

マッチした相手とやり取り中

メッセージのやり取りをしなくてもデートに誘える場合があるのですが、この辺りの仕様はまだいまいち分かっていません。

メッセージのやり取りをすればデートが上手くいきやすくなると信じてやり取りしてます笑

しかし、やり取りが上手くいかず相手からブロックされてしまうことも。

女性にブロックされました・・・

マッチングした女性に「南極の氷の3%近くはペンギンのおしっこなんだよ。」とジョークを送ったら

「へ~、気持ち悪い。」といわれブロックされてしまいましたw

デリカシーが無さすぎるw

主人公は何を思ってこのメッセージを送ったのか・・・笑

いざデート、しかし操作が上手くいかずハチャメチャに!

テーブルが火の海になっております

「ポテトに塩をかけて」や「マッチ触りたくないからあなたが火をつけて」など、主人公をこき使う相手に従っていきます。

デリケートなマウス操作を要求されるため、テーブルがハチャメチャになるのは避けられないですw

船上でのデートはめちゃくちゃ難しそう

中には船上のような波でゆれるステージがあるのでやり応えがありそうですw

自分はまだここまで進んでいませんが、いずれは制覇してみせます。

結論:リアルなバカゲーが好きな人にはとてもおすすめですw

現在steamで1,472円で購入することができます。

お手頃な値段なので気になる方は是非プレイしてみてください。

僕が実況している動画もあるので、良かったら見てね!

steamカテゴリの最新記事